笑顔の女性

自律神経失調症の治療|ココロのバランスケア

明るい生活を期待できる

栄養補助食品

更年期における女性の体をサポートしてくれるものにサプリメントがありますが、そのなかでも特にプラセンタが効果的と言われます。 取り入れる方法として挙げられるのが、プラセンタ注入ですが一般の人にはハードルが高いとされ同じ効果を期待できるサプリメントが人気です。

View Detail

体を温める習慣を身につける

女性

免疫力を高めるには何が大切か、それは体を温める習慣を身につけることで体を冷やすことはよくありません。体を温めることで基礎代謝が高まっていき病気に強い体にしてくれるようになるため体を温める食材を入れることが大事です。

View Detail

活性酵素を抑制し美白に

健康食品

高い抗酸化作用があるのが、ビタミンEです。活性酵素を抑制してくれるビタミンEは、美白になれると注目を集めている成分です。ビタミンEが配合されたサプリメントと化粧品を同時に使用することで、より高い効果を実感することができます。

View Detail

トリプトファンとは

家族

必要な効果

自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで起こる不定愁訴のことを言います。治療のためには、セロトニン分泌を促し、副交感神経の働きを高める必要があります。セロトニン分泌を促すためには、セロトニンの合成量を増やす必要があります。そのためには、トリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸の摂取が不可欠です。セロトニンはトリプトファンを原料として合成されるためです。トリプトファンは、主に肉類や豆類、魚介類、乳製品を中心としたタンパク質、もしくはバナナやナッツといった食品にも豊富に含まれます。それらの摂取に加えて、サプリメントなどを併用すると、継続的に必要量を満たすことが可能となります。自律神経失調症を治療する際には、是非トリプトファンの含まれた食材を摂るようにしましょう。

生活習慣とリズム運動

セロトニンを増やして、自律神経失調症を治療するためには、規則正しい生活をすることも大切です。早寝早起きをして、日光を浴びることで、セロトニンが体内時計をリセットさせます。日光を浴びることで、メラトニンと呼ばれる睡眠を促すホルモンの分泌が止まり、セロトニンが分泌します。それが日中に脳とカラダを覚醒させる効果があるのです。そうすると、今度は夜に眠る時にメラトニン分泌が活性化するため、生活のリズムが整うのです。またセロトニン分泌のためには、適度な運動と同様に、良く噛む習慣も大切になります。「良く噛む」という行為は、リズム運動となり、適度な運動をすることと同じ作用を脳にもたらします。それがセロトニン分泌を促す効果があるのです。このように、自律神経失調症の治療には規則正しい生活も重要となるのです。